歯科医院に通う前にチェック!歯科医院に必要な料金

男女

歯科医院の料金は2種類

大船の歯科医院で治療をする際には、「保険診療」「自由診療」の2種類があります。保険診療の場合は、保険が適用するので患者の3割負担です。そのため費用を抑えることができますが、治療に制限があります。自由診療の場合は、保険適用外のため患者の全額自己負担です。しかし、治療に制限がなく高度な治療や審美のの治療も受けることができます。

費用を抑える為には早めの治療!

保険診療で治療ができる症状なら、料金は高額になりません。そのため、費用を抑える為には早めに治療を受けることがオススメです。痛みが出てからではなく、違和感を感じた時点で武蔵小杉の歯科医院に行くようにしましょう。早めに治療をすることで痛みも少なく、体の負担も軽減することができます。

歯科医院の種類をチェック

一般歯科

虫歯や歯周病などの「一般的な歯の治療」を行うのが一般歯科です。保険診療内で治療をすることが多いのですが、症状によっては自由診療になることもあります。どこの治療を受けるか分からない場合には、まず一般歯科で検査をしましょう。

小児歯科

乳幼児期から永久歯が生え揃うまでの間は、小児歯科を利用します。虫歯などの治療だけではなく、綺麗な歯並びにするための指導なども行います。強く綺麗な歯を作る為には、小さな頃から通うことが大切です。

矯正歯科

歯並びや噛み合わせを改善する為には、矯正歯科を利用します。悪い位置にある歯を動かすことによって歯並びを改善し、機能性と審美性を高めます。最近は、様々な矯正器具があるので自分に合ったものを選べます。

審美歯科

歯の見た目を改善する為には、審美歯科を利用します。歯を白くするホワイトニングから、失った歯を取り戻す治療まで種類は様々なです。しかし、健康な歯にしか施術ができないので、治療の延長線と考えておきましょう。

予防歯科

最近注目されている予防歯科は、治療ではなく予防を行います。口内のチェックや検査、口内清掃だけではなく、ブラッシング指導や食生活の指導を行う場合もあります。基本的には、3~6ヶ月に一度のペースで通います。

歯科医院で大切なのは予防!

今まで歯科医院は治療をする場所でした。しかし、歯への関心が高まっている現在では、予防歯科が多くなってきました。予防歯科に通うことで予防だけではなく、症状の早期発見もできます。すると、安価な治療で済むため、負担を減らすことができます。

スムーズな治療のために!

歯科医院に通う前には、しっかり費用と治療の種類を確認しておきましょう。そうすることで、いざ歯に違和感を感じた際でも、スムーズに治療を受けることができます。また、歯を健康に保ちたい方は予防歯科に通うことをオススメします。

広告募集中